Subscribe to 太陽光発電が暮らしにもたらすメリット Subscribe to 太陽光発電が暮らしにもたらすメリット's comments

みなさん、毎月の電気料金はいくら掛かっていますか? 私たちは一般的に電力会社から電気を買い、それを日々の生活に利用しています。
必要な量を必要な時に購入するのが、一番簡単で効率のいい方法と思われるかもしれませんが、現在電力不足が深刻化しています。
次々に原子力発電所が停止し、再稼働のめどは立っていませんし、それに代わるエネルギー源というのもまだ曖昧で、私たちがこれまで通りの電気を使い続けることが難しい状況に陥っています。
電気料金が上がったうえ、使用量を制限される事態になれば、たちまち私たちの生活が逼迫することは言うまでもありません。
このような状況の中、大変注目を集めているのが太陽光発電です。
太陽光はほぼ無限にあるエネルギーで、日光のあたるところならどこにでも取り付けることが可能です。
太陽光発電を自宅に設置するには当然初期費用が掛かりますが、ローンで購入することができますし、年間を通してプラスになっていけば、元を取るのはそう遠い話ではありません。
私が太陽光発電をつけて一番のメリットに感じたことは、これまで電気を買う一方だったのに対し、逆に電力会社に電気を売ることが可能になったことです。
このとき一緒にオール電化にすることで、今まで電気代+ガス代が必要だったのが、これらを自宅で賄えるようになり、かなり得した気分を味わっています。
もちろん天気が左右するものなので、あまり貯まらないときもありますが、夜間の電気料金は昼間に比べかなり安いので、昼間は高く、夜間は安いというプランで電力会社と契約しておけばいいと思います。
何といっても自宅で電気を発電するということは、もしもの時の安心感を常に得られるということでもあります。
停電した時などもすぐさま困ることがありませんし、子供がいる家庭では節電を心掛けるといっても、夏場エアコンを全く使わずに過ごすのには無理があると思います。
良心の呵責に苛まれず電気を使える・・・こんなところも太陽光発電のメリットと言えるのかもしれません。