Subscribe to 太陽光発電が暮らしにもたらすメリット Subscribe to 太陽光発電が暮らしにもたらすメリット's comments

前橋市などでの太陽光発電システムの導入については、経年による発電量の低下はあるのか、というようなことを気にされている方も多くなっています。
経年による発電量の低下については、しっかりと認識していくことが必要になります。
やはり計画的に発電量がチェックできることで、安心した電気代のコストカットができるようになります。
その部分をよく知らないで発電量が落ち込んだとなりますと、いろいろと心配してしまうケースも出てきてしまいます。
nullしっかりと太陽光発電システムについて理解を深めていくことがまずは大切です。
そこでその太陽光発電システムの経年による発電量の低下ですが、実はある程度の実験結果が出てきています。
その発電量の低下なのですが、年間で1パーセントから2パーセントという結果が出ています。
ですので、ある程度は経年にとる発電量の低下は見られるということになります。
その発電量の低下についてなのですが、理由はいろいろと考えられます。
機械の劣化ということも考えられますし、太陽光パネルに汚れが付着してしまっていたというようなこともありえます。
その理由ですが、後者の方は直せるものですので、注目していくことが必要です。
汚れについてなのですが、基本的には雨が降ることで流れ落ちることが指摘をされています。
ですので、大きな心配はありません。
ただし、太陽光パネルの角度にもよります。
傾斜が浅いような場合には汚れが流れにくいということもあるのです。
ですので、傾斜についてしっかりと注目をしていくことも必要であるといえます。
汚れが気になるなら確度を高く設置していただくとよろしいでしょう。