Subscribe to 太陽光発電が暮らしにもたらすメリット Subscribe to 太陽光発電が暮らしにもたらすメリット's comments

自分で設置するのは可能か?

太陽光発電を自分の家でもやってみたいという人は多いと思います。
我が家もそうです。
自分の家でつくれたら、去年の東日本大震災のときのような停電や計画停電なども免れますし、今後、台風などの停電というときでも安心できるからです。
でも、それが簡単ではない理由にコストが高いということだと思います。
いまは、昔にくらべたらかなり安くなったと言われていますがIKWあたり35万くらいが相場で、屋根全体にとりつけたら150万円はくだらないと言われています。
地方自治体によっては補助ができるとも言われていますがそれでも安くはないですね。
それに、いまの日本は、不況で、経済もかなりみがちですから、先に明るい世の中が見えない世の中では簡単に設置に踏み出せないということもあります。
そんなときに、テレビで自給自足している芸人が自分で太陽光発電のパネルを設置しているのをみました。
この人は、本当に自給自足でなんでもつくっているのです。
お米や、農作物などもつくっているようでした。
あれをみて、自分でもできるのではないか?
と思った人もいるかもしれないと思ったのです。
よくよくきけば、太陽光パネルは番組スタッフに買ってもらったものを自分で庭に設置するようにしていました。
時間によって、太陽の高度も変わるのでそれに合わせてパネルの角度も変えられるように滑車で動かせるようにして、すごく本格的なものをつくっていました。
ただ、最後の電気工事の部分は、専門の電力会社の方に依頼していました。
パネルだけ庭におけるほどの、ひろいスペースがあれば、なにも屋根につけなくてもOKなのだと思いましたが、現実問題としてそこまでの広い庭がある家はごく少ないのだと思います。
結局のところ、自分で設置するのは不可能に近いと思います。
よほど、器用で電気の知識がないと無理ということになりそうです。
ですから、導入するからにはぜったいに失敗したくないという思いが強くなりなかなか踏み出せないということになるのでしょう。

ノベルティグッズ
ノベルティグッズの企画・製造を行っています